よくある質問

賠償
Q1. 人材派遣賠償はどんな保険ですか?
A1. 貴社の事業活動に伴って発生した第三者に対する事故による法律上の損害賠償責任を補償します。
Q2. 補償範囲はどうでしょうか?
A2. 派遣先(労働者派遣における貴社の派遣先)が負担する賠償責任、発注者(業務請負における発注者)や下請負人(業務請負における貴社の下請負人)が負担する賠償責任が範囲です
Q3. 派遣先・請負先の管理財物の損壊についても補償されますか?
A3. 貴社の派遣先の施設、業務請負を行う施設内にある次の財物の損壊に対する賠償責任も補償します。
労災
Q4. 通勤中の事故は補償されますか
A4. 傷害保険については補償されます。ただし自動車の運転中等は免許書の確認、事故証明書が必要です。
Q5. 毎月の人数の報告は必要ですか?
A5. 傷害保険については、人数の変動が激しい場合は決算書による売上高式で契約致しますので可能です。
Q6. 労災を使いましたが労災上乗せ保険は使えますか?
A6. 使えます。死亡・後遺障害・入院・通院・休業補償など労災と関係なくお支払いできます。ただし治療費用は労災から全額補償されますので対象となりません。
Q7. 労災を掛けているが上乗せ労災も必要ですか?
A7. あくまで任意です。しかし労災はあくまで最低限の補償ですから足りない分を補い、また労災賠償の対策で企業としては必要だと思います。自動車保険で自賠責保険が労災保険で任意の自動車保険が任意労災保険というイメージです。


このページのトップに戻る
お問い合わせ・資料請求
Copyright (C) 2009.Act Co., Ltd. Allrights Reserved